11月14日(木) 清水俊樹
どうも。演出助手の清水です。最近はすっかり寒くなってきましたね。今日の日記は僕が担当します。

今日の主役は松尾さんと大佐藤さんでした。
役者はみんな集まり、稽古が始まろうかとしていた時です。ピノ(アイスの。しかも28個入りで500円のやつ)を食べていた丹野さんは二つだけ食べると、「やっぱり、冬にアイスは寒いや。もう、いらない。残りはみんなにあげる」と、ピノを差し出しました。ピノはみんなが大好きなアイスです。我先にと、みんなは餓えたオオカミのようにアイスに群がり、あっという間に残り一つになりました。その最後の一個に同時に手を伸ばしたのが、松尾さんと大佐藤さんだったのです。「大佐藤君、ここは年長の私が食べよう。」「いやいや、先に手を伸ばしたのは僕ですよ、松尾さん。」二人は一歩も引きません。このいさかいが殴り合いの死闘に発展するまでには、それほど時間はかかりませんでした。ワンツーからの松尾式右ストレート! ドガッ! マシンガンジャブからの大佐藤流カエル飛びアッパー! バキッ! みんなの制止もきかず、二人の死闘は約30秒続きました。ダブル・ノック・アウト。こんな結末、いったい誰が予想できたでしょうか。やがて二人はお互いの顔を見合わせると、大男のように豪快に笑い出しました。あーっはっはっはっは。思いっきり殴り合った後の二人の顔には、澄み切った青空が広がっていました。「へっ、大佐藤のくせにまた一段と強くなったじゃねぇか。こうなったら仲良く半分こしようぜ。」「ああ。今日こそはあんたに勝てると思ったんだが、あんたの強さは底なしだな。」そう言ってピノの箱に目をやると、二人は「あっ!」と驚きました。なんと、ピノはすっかり溶けていたのです。室温31度に設定された、暖房の効きまくった部屋に放置されていたのでは無理もありません。「これじゃ食べられないよ!」二人は同時に言いました。これにはみんなも大笑い。みんな一斉に吹き出しました。あーっはっはっはっは。その後、何事もなかったかのように稽古を終え、二人は帰って行きました。めでたしめでたし。
明日の担当は、一周回って再び丹野さんです。

拳でしか互いに語り合うことができない二人。

11月13日(水) 濱井海
どうもこんばんわ、未完の交響曲 はまい海です。

今夜の練習はゲストにO駅のP店にお勤めの「なお」さんにおいで頂きました。
な)どうも、こんびんこ!なおどぇす
な)いくつに見える?
な)ぶぅー!ダブルピース!!22才!
な)う〜ん。夏からだからー2ケ月半くらい?!
な)しぃて言えば、バレエかな。こんな小さい時からやってたの。
な)まぁお上手ね。
な)そうね〜。保坂あきこの「あなた」かな。とってもウケがいいのよね。うちのお客さん、
   年齢層が高いってのもあるけど。
な)そうそう、そんなおじさんばっかり。
な)え〜。それは企業秘密
な)しょうがないなぁ。Eカップっ。
な)キャブ並って!!
な)う〜ん。色黒のせいかもしれないんだけど、「ゴーギャンの絵のタヒチの女」って言われる。
な)今じゃ皆んなゴーギャン、ゴーギャンって「なお」って呼んでくれないの。
な)もう。ひど〜い。それ、誉めてんの?
な)とり肉。…あとブリ
な)…ブリ照りの方が好き。…焼き鳥…
など、貧乏話から涙なみだのダイエット話まで盛り沢山の3時間半でした。もう、お腹いっぱいです。
尚、お店の方は pm18:00〜翌am6:00、 charge 4000円、 ポッキー500円より。
スペシャルダンスタイムもあるもよう。ボッタクリじゃないから気軽に遊びに来てねとのこと。指のサイズ13号、靴のサイズ25、5。ちなみに僕は23、5が入るけど。プレゼントまってま〜す。

黒い瞳に黒い髪。エキゾチックな雰囲気漂う、なお22才。

11月12日(火) 新人
はじめまして。今回の公演から参加させてもらうことになりました。よろしくお願いします。今日は僕の日です。         
今日もいつものようにマリさんと加瀬沢さんのベッドシーンから稽古を始め、なんだかいい雰囲気のシーンに近付いてくると田辺さんが急に
「3Pは俺の芝居には似合わない、誰だよ、おまえは。」
と言いました。しかしベッドのうえにはマリさんと加瀬沢さんだけです。僕も含め、みんながこの状況はなんなんだろう、田辺さんは何を言っているんだろうと考えているとラークさんがふと、
「おーい、どうして死んだんだよ」
と壁にむかって話し始めました。みんなハッしてラークさんを見ました。すると、
「田辺さんここだよ、稽古場に棲む霊の仕業さ」
と言って稽古場の角を見つめているラークさん。と田辺さんは
「そっか。」
と言って続けて
「今日はみんなで見よう、見てあげよう。」
と言いました。そしてその後の稽古は、
『みんなで見てあげよう』
というテーマのもと、見続けましたが最後までラークさん以外は見えないようでした。
一度丹野さんが
「あっ。」
と言いましたがすぐに
「気のせいか…」
と言いました。最後まで僕も見えませんでした。 明日は海さんです。

何かが見えているラークさん

11月11日(月) 斉藤マリ
きのこがおいしい季節になりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか斉藤マリです。さっき寝ようと思って布団に入ったのですが、眠くない事に気付いたので起きました。

さて、今日の稽古はカーテンコールを中心に重点的におじぎの練習に終始しました。一口におじぎといっても奥が深く、礼儀知らず恩知らずで有名なロリータ男爵の面々(つらつら)は、悪戦苦闘。現役の愚連隊である太田愛子などは、結局一度もおじぎらしいおじぎをせず、ただただシケモクなのでありました。

=今日の教訓=
「明日は我が身」

明日は誰かしら?おたのしみに。

いつでも風紀を乱すのは太田ときている

11月10日(日) 加瀬沢拓未
今日の担当は加瀬沢です。
今日はそろそろ歌のシーンも増えてきたということで稽古は全て歌の振付、ダンス練習です。
本日の稽古メニューはこんな感じ
アップ・ストレッチ
武富士×3
個々の歌振付
ミニモニ・松浦
個人練習
瞑想
武富士

武富士はリズム感を養う為に今回から取り入れたアップメニュー。ダンス前には必ず踊っているのでもうみんな完璧です。
でも肝心の歌の振りの方はみんな悪戦苦闘、「キック、キック、飛行機、時計!」と振りに名前を付けてもなかなか覚えられません。「武富士ならできるのに・・・」の声も。
本番までにみんなちゃんと覚えられるでしょうか・・・

ようやく休憩でフーと一息の大佐藤君(左)とレスラーの方(右)

11月9日(土) 太田愛子
どもー。太田愛子です。
今日の稽古場は管理人さんの姿が見えず、見たとこロリ男の貸しきり状態だったので、稽古前に気分転換にかくれんぼをしようってことになりました。おのおの館内に散って、懸命に隠れるスリル。久々に童心に帰って楽しかった!
ところが、大沢君だけ全然見つからなくって、しばらく探したんですけど、そのうち鬼だった田辺さんがもう飽きた、と言って稽古始めちゃったんです。一時間くらいしてから得意げに現れた大沢君。でもみんな何も言わずに稽古を続けてたので、よっぽど寂しかったのか黙りこくり、瞳にはうっすらと光るものが・・・。
ごめんね、大沢君。でも、物事には限度があるかな?

明日は加瀬沢君です。

大沢君不在の稽古でひとり心配そうな加瀬沢君。やさしー。

11月8日(金) 役者松尾マリヲ
どうも、いろいろと名前が挙がっている役者松尾マリヲでございます。
それにしてもこの前の一人プロレスはちょっとハッスルしすぎました。おかげで青痣まみれです(>_<)
今日は今回の見せ場の一つである一斉倒立のシーンの稽古。しかしなかなかうまく行かずタイミングが合いません。太田さんなんて、さも自分はできてるぞと言わんばかりに涼しげな顔をして、まともに倒立すらできてない始末…本番まで一ヶ月ないっていうのに先行不安です。みんな一日ノルマ10倒立!頑張りましょうp(^^)q
明日は太田愛子さんです。よろしく!

みんな必死の倒立

11月7日(木) 大佐藤崇
海君が酔った勢いでゲットしたスポーツバッグを稽古場に持ってきてた。朝まで飲んだというが、18時でもその顔はうすら赤い) そのバッグを開けてみることに。
何かのサークルの人なのか番傘、すずり、掛け軸、お箸などが入っている。その中の短刀(ドスね)に目をつけた松尾さんが振り回して“おひかえなすって”とかやってる。
どうやら菅原文太の真似らしいよ。松尾さん、刃は本物だから危ないよ。
その端で雲平君が番傘で遊んでいる。
そのうちに松尾さんがイスの上に手の指を大きく広げて、その指の間をドスでゴスゴス突き始めた!超速で!松尾さん、だからそれ本物だって!!
みんな、ビビって本気で止めようとしたら、“あ!?余裕だよヨ・ユ・ウ”ってさらりとしてた。
大きな背中だった。

花は桜木 男は松尾

男前な一面を見せた松尾

しゃなりしゃな〜り

11月6日(水) 大沢ラーク
大沢ラークです、仲の良い方はラ−ちゃんって呼んでくれます。
いよいよ公演まで1ヶ月をきりました、来月の5日(木)からはもう本番です、みなさんの御来場おまちしてます!
なのでロリ男の役者たちの疲労もピークになり、今日は息抜きということで1人3分のもち時間で小芝居をしました。

僕的には役者松尾マリヲの1人プロレスが面白かった!10分以上やってたし。
明日は大佐藤崇です。

足立雲平のお色気さにみんなくぎずけ!!!

11月4日(月) 足立雲平
どうもー足立雲平です☆
昨日は楽しかったね〜!あのあと寝る前にやっぱり枕投げ&エロ話が始まってしまい、今日の朝はみんなグッタリしてました。それにしても松尾さんの初体験のエピソードは泣けたね〜、マジで!

話それてしまったんですけど、今回の公演は昔やったのの再演なんですよ。なので比較的衣装の発注とかが早くて、今日は衣装合わせも含めての稽古でした。
写真はつんくファミリーのシーンのとこなんですけど、ミニモニ?と松浦亜弥です。いちおう。つんく役の田辺さんの演技が面白かった。けっこう似てるし。

明日は稽古お休みなので、6日のリポートは大沢ラークでーす!

けっこうまじめに歌の練習してるところがオカシイ。

11月3日(日) 丹野晶子
こんにちは!今日から天乃川学稽古場リレー日記がはじまります。
先発、丹野です。
ほぼ毎日、稽古場写真と誰かしらの日記がアップされていきますので、まめにチェックしてみてください。

はや本番まで一ヶ月ほど。
そしていよいよ天乃川学の稽古がはじまりました。
危険な。
そんなこんなで、早速この日の稽古は寝袋持参でお泊りです。
写真は夜の稽古後のリラックスタイム。役者松尾マリヲがなかなか風呂からあがってこないから、寝る位置が決められなかったよ!!
まったく、松尾さんはキレイ好きなんだから…。
その間みんなでトランプに興じたんですが、このトランプゲーム、ルールがありません。「じゃ、自ずと生まれるルールで」とかなんとか田辺さんが言ったので、お互いの顔色や場の雰囲気で、まるで何かのトランプゲームのような一手をそれぞれ繰り出して行きます。でもルールないんで…、ひたすら、まるでゲームをしているかのような、動作が続くってだけなんだけど。「リバース」「チャレンジ」「ギフト(誰かにカードあげる)」「ラブ&ピース」「情熱」…などの技が次々登場!
説明なしで途中から加わった松尾さん(すっかりゆでたまご肌)は、「フォレスト・ガンプ!」とコールされると、うっかり雰囲気にだまされて、カードを出しません。
そんな技があるか。

翌朝一番に「みんなの体操」をした。もう、「ラジオ体操」じゃなくなっちゃったんだあ。

最後にお知らせ。私は今回、日程的に出られるかどうかわからなかったので天乃川のチラシには嘘つき防止として名前が載ってないんですけれど、出られることになりました。改めてよろしくお願い致します。
 
さて、次の日記当番は足立雲平君です。

就寝前に。かせさん持ち札まる見え(二連続負けしてました)。

もっと新しい日記