11月26日(火) 清水俊樹
お久しぶりです。演出助手の清水です。

本番まであと十日を切り、自然と稽古にも力が入ってきました。しかし、何事も基本が肝心。今日は素振りの練習から始まりました。一同、狂ったかのように棒を振ります。今日はもう、嫌というほど棒を振りました。一カ月間みっちり棒を振っただけに、皆なかなかのフォームになったようです。棒を振った甲斐があったというものです。けっして、「棒に振った」わけではありません。念のため。

明日は丹野さんです。

稽古場の片隅からクモさんも応援。

11月25日(月) 濱井海
お久しぶり!生まれも育ちもカツオ! はまい海です。
そろそろ鍋も食卓に姿をあらわしてきた昨今、こちらは本番まで1週間と数日にせまり、練習にも熱が入ります。
「ほら!もっとムネをよせて!」「はい!上げる!下げる!まわす!」
「もっとアピールして!そこでアピール!はいアピール!」
「はさんで!…ここでマリオに渡す!ちゃんと渡して!」
「ほら!マリオも照れない!」
様々な激が飛びます。
それにしても熱い!終盤の見せ場「太陽での決闘」のシーンの練習の為に部屋の暖房を40℃に設定しての稽古。ポカリの2lペットは今や必需品となっている。それでもマリオさんだけはマスカットティーを4つと決めているようだ。あれでどうして身体が緑にならないのだろう。
そうそう、話は変わるがHIVは発症する前なら、楽しいや嬉しいという感情により耳と耳の間にある間脳という場所から、なにやら物質が分泌されて、免疫力を高めてくれるらしい。それによりHIVの発症を遅らせ長生きできるらしい。ストレスは×。いじめなどストレスを感じると逆に免疫力が下がってしまうらしい。エイズってもしかすると、もっとみなさん楽しく生きなさいよっていっているのかなって思った。

教訓 笑う間脳から福出てる

みんな見にきてねー。

「う〜ん。もう1℃あげるかな」

11月24日(日) 新人
こんにちは。ついに僕にも2巡目が回ってきました。
いよいよ本番まで2週間を切りましたが、1か月前にはロリータ男爵に入るなんて考えてなかったので、この数週間がなんだかふんわりと不思議な気持ちで過ごしてきました。しかし今日はそんなふんわりとした気分が飛んでいってしまうような出来事が起こりました。先日の稽古場日誌で太田さんが丹野さんと海さんのラブシーンを書い
たのですが、それを見た丹野さんのお母さんは丹野さんに電話で、「何をしているの!東京はそんなに恐いところなの?」と言ったので、丹野さんは、「これはお芝居なの、私はそんな事してないわ。」と言いましたが、今度はお母さんが、「東京に行くわ。」と言ってガチャッと電話を切ってしまったそうです。そして今日、ついに北海道から上京してきたお母さんが稽古場にあらわれました。なんとも重たい雰囲気の中、稽古をしているとついに問題の丹野さんと海さんのラブシーン。するとお母さんは、おもむろにかばんからビデオを取り出して、娘のラブシーンをずっと撮影していました。そして一言もしゃべらなかったお母さんは帰り際に「これならいいわ。がんばりなさい。」と言って、そのビデオテープをお母さんは丹野さんに向かってかっこよく投げました。ビデオテープはきれいな放物線を描き、丹野さんの手の中へ。すると丹野さんは、「こ、これは使えるわ。」と言って何やらメモをしていました。このメモは何を意味するのでしょう?どこにそんなきれいな放物線を描くシーンが出てくるのでしょう?楽しみです。
明日は海さんです。

そっくり

11月23日(土) 斉藤マリ
通勤通学またはお出かけの電車の中でメサイアハンドブックを詠んでいる人を見かける季節になりました。もう年末ですね。いかがお過ごしでしょうか斉藤マリです。

さてこの程、丹野晶子、大沢ラークとともに劇団「右斜め45°」を結成しました。
せっかくだからと言う事で、今回公演のインターバルの時ちょっとした演目をやる事になったので、今日はその稽古をしました。

今回は本編でラブシーンが多いのですが、断固として我々は社会に対峙した形のお芝居を心掛けていく構えでございます。ご愛嬌で「ラス・ケチャップ」のカバーもやるかもしれません。どうなることやら、これは見物ですぞ。

=今日のうた=

♪外国人になりすまし/
 撮影禁止の国宝を/
 写真におさめて注意され/
 アイムソーリーへらへらと/
 アイムソーリーへらへらと♪

「右斜め45°」メンバー

演目「五月病」のワンシーン

11月22日(金) 役者松尾マリヲ
役者松尾マリヲでございます。今週月曜から風邪をひいてしまい寝込んでおりました。ホントみんなには迷惑、ご心配かけましたですm(__)mなもんでリレー日記もズレて加瀬沢君の後に割り込みました。今日は見せ場の一つである、チアリーディングの詰めの稽古。なかなかみんなピタッと振りが揃わず四苦八苦(+_+)何度も何度も繰り返しの稽古でみんな汗だくでバテバテでした(>_<)間に合うのかー!?丹野さん、センタートップのポジションでプレッシャーからかすごく焦っているのは分かるけど呼吸合わせて皆で頑張ろうぜ(^_-)

笑顔で居残り練習

11月21日(木) 加瀬沢拓未
こんばんは。今日は加瀬沢です。たぶん。
お知らせがあります。皆様大変おまたせしました、ようやく`叔父貴'こと役者松尾マリヲが帰ってまいりました。こりゃめでてぇ、めでてーなぁ!おいっ!祭りじゃ!祭りじゃ!などとついには皆でマリヲ復活祭じゃい。とまあそんな感じの雰囲気がちょろっとあって稽古は始まりました。
今日はオープニングを重点的につめてみようということで動きから表情、姿勢にいたるまでお互いに厳しくチェックするという緊迫した中での稽古となりました。このシーンは前回でも好評で天乃川学の顔とも言えるものです。それだけに皆真剣です。その結果、最後にはかなり自信のあるシーンができました。お楽しみに!

オープニング「船出」のシーン。

11月20日(水) 太田愛子
太田です。今日は稽古前にやった「言葉あてクイズ」で連勝を飾ったので機嫌がよく、シケモクはやめました。
最近稽古場では風邪が流行っていて、役者が次々と倒れ大変な騒ぎになっております。
自分はなんとか元気にぶるぴち、ぶるぴちしとりますが、松尾さんがそうとう酷い風邪をひいたらしく、最近稽古に来てません。「皆さんほんとにすみません」という内容のメールが来ますが、やっぱりかわゆい絵文字つき。
熱に浮かされてもこにくい可愛さを忘れない、松尾さんに惜しみない愛と拍手を!

今日の稽古は丹野さんと濱井くんのラブ・シーンを重点的にやりました。ロリ男には珍しくとっても濃厚なもので、見てるみんなもいつも赤面ものなんです。
とってもバイオレンスで見物ですよ。お楽しみに!

明日は加瀬沢君のはずです。

丹野晶子のむきだしの欲望が濱井を襲う!!

11月18日(月) 大佐藤崇
うちの劇団も旗挙げ以来何年か経ちました。稽古もいろいろなところでやってきました。
この前、大沢ラーク君が霊的なものを見たけれど、今回はカメラに写ってました。 これは机、イスをかたづけている一時です。18日21:30ごろの大塚のとある場所です。窓の外を見てください。何かオレンジ色っぽいものが写っています。片付けの最中に偶然撮れた意味不明の物体です。自分(大佐藤)がこの日記のために数枚撮ったうち、どれにするか選ぶ過程で気付きました。すぐ窓をもう一度見たのですが、すでに跡形もなくなっていました。
自分がこのことで騒ぎだしたら、嘘つき呼ばわりされたのがちょっとムカつきました。くやしいから窓を開けて調べたら、あのオレンジ色に光る物体はやっぱり存在せず、それに似たような物もありませんでした。そしたら皆も不思議がりだして、UFOだ、幽霊だ 木の精だのと言ってたけど(最有力説。なんか葉っぱにみえるような…だが窓の外には樹木はない。‘気のせい’じゃないよ、念のため。マジで。)この前もあったし、怖くなって全員で黙祷をして帰った。ホントになんだろう?
おわり

窓の外に写るあのオレンジは何だ?!

これが外

11月17日(日) 大沢ラーク
ラークです。 
今日は映像の赤間君祐吉が稽古場に来て、オープニングの撮影をしました。
なのでメイクの斉藤麻耶(またこのコもおかしな女の子で、クレオパトラとスフィンクスが同じ人だと思っていたらしい)も来まして、全員に本番用のばっちりメークをしてくれました。
みんな素敵でした!(汚いのもいたけど。)

撮影と稽古が終わり、さっき家に帰ったんだけど鏡を見ておったまげました、顔がラメだらけでした!こんな、こんな、顔で電車にのってたなんてっ!もうお嫁に行けないっ!誰かもらってっ!

撮影が終わり、田辺しげのりのメイクの犠牲者になった加瀬沢拓未。
                       それを見つめる丹野晶子。

11月16日(土) 足立雲平
そして再び足立雲平です。『愛サディスト・足立雲平-RETURNS-』って感じ?
昨日僕は今度客演させてもらう「毛皮族」という劇団の顔合わせに行ってきました。ロリ男に負けず劣らず濃い面子でしたね〜。

最近、夜冷えますけど皆さん風邪などひいてないですか?ロリ男は大きく分けて体の弱い人と、健康に見えて実は体の弱い人といるんですが、僕は例外で「体弱そうに見えるけど実は健康なフリをしている体の弱い人」ってなとこです。このポジションはけっこう自分では気に入ってますね。
なので今日はみんなで体を暖めよう!ってことで稽古を早めに切り上げて、新宿の中央公演でメガネ鬼をしました。
ひさしぶりにやったな〜、メガネ鬼。僕が小学生の頃すごい流行った!ルールを知らない人のために一応説明しておきますが、視力の悪い人のメガネを取り上げて、取られた人が鬼になり視界が不自由な中で自分のメガネを探すというものなんですけど、けっこう燃えるんですよコレが。
メガネを取られた人の真剣に泣きそうな顔と、動きのギャップが面白いんですよねー。
でもはしゃぎすぎてホームレスに怒られた。

皆さんも寒い日は子供にかえってメガネ鬼なんてどうですか?子供は風の子、メンマは竹の子。
ではまた!

鬼・最多数の加瀬沢君。この後間違ってホームレスに抱きつく。爆笑!

11月15日(金) 丹野晶子
こんにちは!一巡して再び丹野です。

役者松尾マリヲの日記はもう読まれたでしょうか。そうそう。それそれ。顔文字使用のやつです。松尾さんから届くメールをスクロールしていくと、たいてい、とても可愛い顔文字が飛び出してくるんでビクッとします。松尾さんがこんな顔(>_<)や、こんな仕草p(^^)qをしているところを想像せざるを得ないんで。
まったくファンシーーーーーな兄貴だぜ!!!!!!!
さて、今日の稽古場では、おそろいのバンダナでバンドマンを気取りました。
私、リンゴ・スターです(どこが)。
今日は8人しかいなかったので二つに分かれるとちょうど4人4人。ふたつのバンドができました。4人だからビートルズ。単純。ふたつのビートルズが歌の披露しあいっこだ!わー!(かくの飽きてきた…)とかなんとかしてるうちにいつの間にかアイドル歌手ばなしへ。

私は歌よりドラマに思い入れあります。
ヤヌスの鏡・アリエスの乙女たち・セーラー服反逆同盟・スケバン刑事・あなただけ見えない・二時間ドラマの明智小五郎シリーズ(天知茂・北大路欣也・小野寺昭)・金田一耕介シリーズ(石坂浩二・古谷一行)とか、なんだか複雑な家庭環境とか血筋が入り乱れてそうなドラマを好んで見てました。あと時代劇と刑事ドラマと二時間ドラマを浴びるように。

わあ脱線(>_<)。つまらないこと書いてごめんなさい(>_<)。脱線ついでに、おすすめの血筋混乱ものがあればメディア問わずで教えてくださーいp(^^)q。ロリダンメールへ!!

アィワナホーニョーハーアアア♪

もっと新しい日記 もっと古い日記