1月30日「明日本番!」津久井亜以

いよいよ明日は本番です。昨日の説得もむなしく、やっぱり大佐藤さんは現れず…。
こんな事ってあるんですか?不安で不安でちょっと泣きました。
とにかく嘆いていてもしかたない、と最悪の事態に備え、代わる代わる大佐藤さんの代役を試しました。
その結果やはり満場一致で雪枝さんがよいという結果に。雪枝さんも承諾してくれました。
「私、やります」と言ったときの雪枝さんの横顔、格好よかった。
みんなの士気も高まったところに、松尾さんがシュークリームの差し入れをみんなに買ってきました。
そして何かと思う間もなく松尾さんがみんなに土下座を。
シュークリームをうれしいけど、いまさらみんなの機嫌をとろうって腹が気に食わない。
松尾さんは自分がどれだけの事をしたのかわかっているんでしょうか。
修業と称しての散々のセクハラ。松尾、ふざけるな!
「気をいれてあげよう」といわれ体をたくさん触られた事もあった。
そんなうそっぱちに騙されて喜んでた当時の私のバカバカ。
それはともかく、あとは大佐藤さんを信じて待つしかない。
今夜は眠れなそうです。

1月29日「大佐藤さん発見です!!!」丹野晶子

こんばんは。丹野晶子です。
大佐藤さんと合流できないまま、私どもは本日、中野ザ・ポケットに入りました。仕込みです。大変な大変な仕込みです。
看板役者の一人がいやしない。私どもは仕込み部隊と大佐藤捜索部隊に分かれて作業を開始したのです。
そして…!!
なんと大佐藤ブログの写真を手がかりにして、大佐藤さん本人発見!!!
すごいよ〜。写真の風景が目の前に〜。でもって大佐藤さんも目の前に〜。涙が出そうでした。
そして…驚いたことに、大佐藤さんのホクロはほんとにほんとになくなっていました。
だ、誰?なんだか大佐藤さんなのに大佐藤さんじゃない。なんか今までに増してさわやかお兄さん。ううん。でもこの、犬のように無垢な瞳は大佐藤さんに間違いありません。
事情を聞いても困った顔をするだけの大佐藤さんを、半ば力ずくで劇場に連れてきました。だけどね、大佐藤さん、確かに劇場に戻ろうとしていたのにね、一緒にいた男の子ががむしゃらに嫌がって、なんと大佐藤さんは結局男の子と一緒に帰ってしまったんです。どういうことー?!さっぱり状況がわかりません!
なんなのさ!あの子大佐藤さんのなんなのさ!大佐藤さんにひどくなついているみたい。あんなに泣かれたらたまらないのです。私どもも、ひきとめきることができませんでした。
台本だけは無理矢理渡したけど……。もう駄目なのかな?大佐藤さんは本番も、いないままなのかなあ…?
どうしたらいいんスか。
あさって、本番。

1月28日「24時間捜索」斉藤マリ

どーもー。ロリータ男爵の斉藤マリでーす。
とうとうブログ発見により、大砂糖の居所の手がかりの手ごたえ。
そして役マリの占いもインチキだと発覚。どうせ占いに詳しい丹野さんが羨ましかっただけだろう。
しかし、大佐藤の手がかりとは言え、ブログに出てくる景色といっても日本全国で考えると気が遠くなる。
ホクロを取っているという事でそれらしい皮膚科を交代制の24時間体勢で張る事にした。
交代制なのに役マリは結局24時間そこにいたらしい。
そんなに心配なんだろうか、もしくはそんなに稽古が嫌か?
そのさぼり癖を治さないと劇団四季には入れないぞ。
結局、それらしき人は来なかったし、すれ違う事もなかった。

1月27日「俺のせい?俺じゃない」役者松尾闘利王

皆、大佐藤のブログの内容に惑わされるでない。
さも私の予言が全てデタラメだったかのように信奉者共たちは私を問いつめるが、大佐藤のブログこそがデタラメ、大佐藤の失踪もマヤのホクロの原因も全ては松尾の教えを軽んじるが故の祟り。
手のひらを返した様に佐伯をラッキーガールと崇拝するお前たちには必ずや災いが訪れよう。
一時の迷いに惑わされるな。
もう一度、オレンジの衣を身にまといて我がもとへ戻ってくるがよい。
必ずや、必ずや松尾教が世界を制する日が訪れる筈。
佐伯に近付けば死が訪れるぞ。

 

1月26日「発掘!いるいる大佐藤」山崎和如
こんにちは。いつもステキな山崎です。僕がしゃべると、女の子たちが濡れちゃうらしいんだ。
さて、ネットでいろいろ見ていたら、ナント大佐藤氏とおぼしき人物のブログを発見!(http://daitaka.exblog.jp/)どうやらよくわからない未亡人と、その息子と共同生活をしている模様。どう考えても本人に間違いない。しかし、ブログの写真の顔からホクロがなくなっていた。ブログによると、大佐藤氏の顔のホクロはホクロではなく、実は病気の発疹だった、とのこと。
未亡人の看病と、空気のよい所で健全な生活を送ったことにより、大佐藤氏の病気は治癒していき、あんなにたくさんあった顔中のホクロ(実は発疹)がなくなってしまった、というのだ。そんなことあるワケ!?
ということは、やっぱり以前目撃した例の人物も、本物の大佐藤氏!?これまでにもニアミスしてたのか?
なんだか飲み込めないことだらけだよ。しょっぱい男だぜ。大佐藤よォ。

 

1月25日「死を見つめて…」佐伯さち子

こんにちは…、膝を抱えて死を見つめている佐伯さち子です… とりあえず死にたいですが、まあ日誌でも更新することにします…
気が沈みます… 昨日からみんなに、突然怒鳴られたり、しょっちゅう背中を小突かれたりしています… 何だかいじめられているような気がするのです… 何だかオレンジの色に「お前は悪の元凶だ!」とか「罪の償いに佐伯日菜子を連れて来い、代わりにお前はどっか行ってしまえ!」とか云われた気がしますが、多分夢だろう… ひぃぃ〜!清水くんのかばんの中にワラ人形が!(顔が佐伯!ショック!) さらにエヴァのフィギュア!(趣味かな?)
もういや!もういや!こんな劇団、最悪!

1月24日「佐伯○○子さん」福屋吉史

未だ稽古場で緊張しっぱなしの福屋です。
さて、ラッキーガールであるはずの佐伯さち子さんが参加しているにも関わらず、全くいい方向に進展しません!!そこで、松尾さんに占っていただきました!その占いによると、確かに2006年のラッキーガールはゆずポンだったんですが、2007年のロリータ男爵のラッキーガールは佐伯は佐伯でも佐伯さち子さんではなくて、なんと佐伯日菜子だったんです!
そして松尾さん更に霊視をはじめました。そう、大佐藤さんの居場所を・・。その結果、大佐藤さんは今、ある組織に拉致され、主に裏社会の店で司会業をしているみたいです。本当なのかなぁ。

 

1月23日「呪い」立本恭子

どうも。立本恭子です。
ロリータ男爵の稽古場はいつも珍事だらけなので、
ちょっとやそっとじゃビクともしなくなった私ですが、今日はさすがに驚きました。
昨日から帽子にマスクという、妙な変装姿でいたマヤちゃん。
ウケを狙っているんだと思って放置していましたが、
稽古中大きく動いた拍子に、その中身が見えたのです。
顔中のホクロ…!
大佐藤さんと同じ…!
「見ないでーー!」
マヤちゃんは皆に顔を見られて泣き出してしまいました。
松尾さん曰く、
「これは自分の占いを信じない故の呪いであり、
明治神宮に初詣に行かなかったから祟りが起きた」とのこと。
マヤちゃんはこの日稽古を早退して、さっそく明治神宮へ参拝に出かけました。
初詣には行ったけど、私も松尾さんの占いには半信半疑でいます。
明日はわが身。
ホクロだらけになるのは絶対にイヤ!(たぶん死ぬ)
嗚呼…不安でいっぱいです…

 

1月22日「わたし体調不良」斉藤麻耶

始めてこんなにろんぞくすて稽古を休んでしまった。。稽古場のみんな、本当に体調がわるかったんたよ( i_i)すいません。 なんでぶり返し予防で完全装備の参加許可を戴きました!
でも、まだ大佐藤さんいないみたい。なんか昨日まで代役で佐藤そっかりさんがいたようなのでが、「体が動かない 思うように動かない」とかでおかしくなちゃったよぅで、本日から二代目代佐藤が♪とりあえず復帰祝で記念写真(^o^)
みんなの顔みて元気でた!

 

←もっと古い日記