「あいつは裸足」稽古日誌

1月21日(水)斉藤マリ「観劇」

明日から本番。もうじたばたしても始まらないのでゲーマーでもないのにファミコン を嗜む。
あと、お風呂に3回も入って休養を確かめる。
ああ、明日本番なのに休養してるんだ、、、


1月20日(火)大沢ラーク「美容院」

今日は美の最終形態をお見せいたします。 えっ何でこんなにキレイなの? お答えいたします、中学以来紫外線を浴びてないんです、プールなんざ11年行ってません。日々のたゆまぬ努力の結晶でございます。 短い間ですが『あいつは裸足』の稽古日誌を観ていただきありがとうございました。


1月19日(月)伊藤修子

しばらく留守にします。皆様のことが嫌いになったとか、お芝居が嫌になったとかでは決してないのです。ただ、ふらりとどこかへ行ってみたくなっただけなのです。 今、銀河鉄道にのって宇宙を旅しているのです。気がむいたら、ふらりと舞い戻るかもしれません。


1月18日(日)加瀬沢拓未「池谷さんと演劇論」

本番まで残すところあとわずか。ドキドキドキ。稽古場にも緊張感ただよってきました いてもたってもいられず本番前の役者の心得を聞こうと演劇弁当猫ニャーの池谷のぶえさんを訪ねたんです。 今回客演の西部さんの秘密なんかも聞けちゃったりとかして!何て考えてたんですけどえーと、あれ?あれれ。 何故か気付いたら胸ぐら掴まれてました。何の話でそうなったのか覚えてないんです。ボクの深層心理が記憶を呼び冷ますことを拒否しているのか池谷さんの眼力がそうさせているのか? 固まってしまったボクをひとしきり殴った後、最後の一発が額に…ペチン あれ?デコピン? 「がんばりな!!」 ひょっとして池谷さん流の激励!?そういえば飛んできたパンチは全てボディー。 重かったけどちゃんと本番前ってこときづかってくれてたんです。さすが…。 足に来ちゃって小一時間立てなかったけどなんかパワーもらったていうか。 ありがとうございます。そして頑張ります!池谷さん!


1月17日(土)大佐藤崇「折り込み」

折り込みに行った。これは他劇団の公演パンフレットやアンケートに、自分の劇団のチラシを宣伝のために入れさせてもらうことだ。もちろん、自分のチラシは自分達でやる。今日は5件回って2万3千枚を一人で回った。正直疲れるが、やりがいある仕事だと自負しております。 ところでこれの関東のシステムは普通、自分達の分だけを折り込んだら終わり。頑張った分早く終わる。しかし、関西は違うようで、折り込みに来た劇団のチラシはみんなで折り込む。A劇団のチラシをとりB劇団のチラシを取り、アンケートにはさんで一部終わり。自分が頑張っても前の人がつまってはかどらない。なんて効率悪いんだろう。以前、関西系の人に言ったら“そこでふれあいが生まれんねん。”と言われた。(関西系と言うとヤクザみたいだがそうではない。もちろん) ふれあい! 今まで自分はいかに早く折り込むか?ということだけ考えてきた。折り込みやすい位置、向き、角度ばかり研究していた。目から鱗だ。折り込み=ふれあい 今までの自分はただ黙々と仕事に徹する折り込みマシーンだった。作業中、そんなことを思いだし勇気を出して隣の人に声をかけてみた。いいお天気ですね”なんだそれ?と自分でも思った。これでふれあえたのだろうか?そのことばかり考えてたら折り込み先の劇場場所をシアターサンモールとモリエールを間違えた。もう夜も更けてきた。最近は寒さが鋭い。


1月16日(金)斉藤麻耶「現場で勉強」

今回の公演はさまざまなアクロバットがあり、とても人と人との信頼関係が大切なポイントとなってきます。その信頼関係をやしなう為に今日は現場で緊張感を体験!公演本番寸前に舞台の事を一切わすれるもの大変重要なポイントであります。 ポイントを蓄え、本日も勉強致し。 さいとうまやつねに勉強の日々やす、最後は劇場でみなさんになにかを学んで頂けたら本望であります。一緒に学習致しまヘン?


1月15日(木)西部トシヒロ「ロリータ男爵と僕、そしてダンス」

今日の自主練は今回の見せ場、ダンス。マイケル・ジャクソンのように踊る、そして歌う。かつてはtrf(もしくはTRF)や光GENJIがやっていたことだ。自分にだってできないことはないはずだ。だけどもそのためには努力ってやつが必要なんだ。そんな影の部分を今回ベストショットしてみました。あさってDANCE、Dances with Wolves、踊る大捜査線THE MOVIE・・・。ダンスをテーマにした映画を観て日々特訓しています。


1月14日(水)草野イニ「二子山部屋に出稽古」

本番まであと9日。稽古も大詰めになってきてあとは気持ちの問題。僕は追い詰めら れないとなかなか動けないという怠け者なのでこの時期になると自分を追い詰めるこ とにしている。今回もそろそろかなと思い、今日は出稽古へ向かいました。本番が近 づくと毎回ここで一番取らせてもらいます。朝稽古が終わると皆さんと同じ鍋を突付 き、おかみさんの味に舌を包みました。今回は親方が入院中との事で会えませんでし たが、みなさんの温かい気持ちとおかみさんの愛情に支えられ、今回もがんばるぞと いう決意も固まり、気合いも入りました。みなさんは初場所4日目。また来ます。



1月13日(火)丹野晶子「パントマイム」

ハ 私にはもっとしなやかな動きが必要だ。稽古場の稽古だけでは追いつかない・・・!ありもしない物体がまるであるかのように動く、走る、飛ぶ。そんな動作を身につける方法・・・。パントマイムか!まずは実際にある物体を使って、物に対して体はどう動くのかという研究からはじめました。近所の人々を怖がらせないために丑三つ時を使って精進しております。大人の配慮です。




1月12日(月)役者松尾マリヲ「ナンパ」

本番まで残すところあとわずか…毎公演そうだがこの時期は夜も熟睡できない日々が続く。それに今回の公演では自分にアドリブシーンがあることもあり、よりいっそうだ。度胸をつけたい&アドリブに強くなりたい!自分なりに何とかできないか?いろいろと考えた末、いざナンパへと出かけた。平日昼間の駅前、事を起こそうとしている自分の存在が少し浮いた様に感じる…そんな気持ちを打ち消しいざ出陣!まず一人目、あっさりスルー、負けじと連続で声を掛けまくる。丁寧口調、フランク口調、人間違いシチュエーションなどいろいろ試してみたが、なかなか簡単なものではない。ナンパは根気だ!かれこれ2時間は経過した頃だろうか、立ち止まってくれたかわいらしい女性現る!この後バイトだが少し時間があるらしい。すかさず近くのスタバへと誘う、躊躇してるようだが少し強引にここだと寒いからと引き連れて行った。会話をリードしつつ雰囲気が和んだところで公演のお誘いをしたところ興味ありげだったので、すかさずメルアドを聞きゲット成功!何とも有意義な1時間となった。よし早速今夜、彼女に メールする事にしよう!


←もっと古い日誌