ロリータ男爵のそれだけじゃないぞ


田辺氏語る

 僕はこの団体は1回で終わりだと思っていたんだけど、佐藤君(大佐藤崇)が「何かまたやらない」って言い出して「それじゃあコントをやろう」って話になってやったのがこの公演。この公演があったから今ロリータ男爵が続いているんだと思う。最初佐藤君は手品とか大道芸みたいなのをやろうって言ってたんだけど、反対多数でオムニバス形式のコントになった。

 この時主要な役者が8人いて、20本近くのコントを書いて1本1分もないようなものもあったんで、とにかく衣装の替えが大変だったり、あと、脚本が結構遅れてて本番2日前に最後のコントが出来上がったり、オープニングダンスを初めて合わせたのが開場30分前だったりで、何から何まで忙しかったっていうのが一番の感想。

 内容的には、後から思うと何本か納得できないものもあるけど、勢いがあったせいか、お客さんの反応はそんなに悪くはなかった。でも、会場が死にそうなくらい暑くて申しわけなかっった。

公演データ

1996.6/13.14.15   計3回公演

多摩美術大学内学生会館

観客動員数 182人

作・演出・構成 田辺茂範 佐藤崇

cast 佐藤崇 田辺茂一 中西恵子 佐藤剛 松永雄太 板川真理子

    松崎憲晃 鈴木規裕 梶縄未希 佐久間俊一 児玉宗平 大塚由香里 他

stuff  舞台美術 島嵜恵子  

    照明   加藤麻理 

    音響   森田涼子

    映像   吉野聡 鈴木ひとみ 

    スライド 鑪美代子 

    当日補助 大塚由香里 川島恵美 松沢順子 

    広告宣伝 中西恵子

    制作   佐藤崇 松崎憲晃 梶縄未希