黄金家族


田辺氏語る

 1年生が入ってきて、母体的にもしっかりしてきて望んだ作品。自分でも予想しなかった程完成度があってびっくりした。この公演から参加した役者は個性の強い人が多くて、ロリータ男爵では初めて脚本をあて書きした。

 ストーリーは貧乏な家族が、富豪の家族と対立するという感じで、でもそんなに物語性に富んでいなかった。それでもサービス要素が多く、小ネタ大ネタいろんなことを盛り込んだ作品。

 この公演からミュージカルっていう形が確率したんだけれど、僕自身ミュージカルてものに対しての知識が全く無く、子供向けミュージカルを見に行ったり、稽古でエアロビ教室に通ったりして、けっきょくそれらが役にたったのかどうかはわからないけど、ロリダンなりのミュージカルに対しての間違った解釈はできた気がする。

公演データ

1996.11/2.3.4    計5回公演

多摩美術大学内特設シアター

観客動員数 385人

作・演出 田辺茂範 

cast 高沢優也 松崎憲晃 斎藤麻里子 藤原仁美 稲垣智子 吉岡彩美 

    中西恵子 有田友宏 松永雄太 山崎由歩 藤田邦之 佐藤崇 他

stuff 舞台監督 梶縄未希 

    舞台美術 島嵜慶子 須藤彩子 松沢順子

    照明   加藤麻理

    音響   森田涼子

    映像   田中信太郎

    小道具  神田涼子

    衣装   左伴洋子 板川真理子

    振り付け 沢田英衣子

    広告宣伝 大澤悟郎

    当日補助 大塚由香里

    制作   梶縄未希