ロリータ男爵番外企画

ロリータ男爵の素


田辺氏語る

 『信長の素〜端午の節句スペシャル〜』で、昼間劇場が空いた時間があって勿体なかったのと、丁度学校の課題や卒業制作で映像作品を制作した人が何人かいて、ストックを持っている人もいたんで、公演のオマケ要素として内輪的な乗りで映像上映回を企画した。

 ロリータ男爵の特徴のひとつに、参加メンバーが個々に、絵画やデザイン、映像、漫画、音楽など演劇以外のアプローチ方法をそれぞれに持っている所だと思う。

 一応グラフィック系の8人が、それぞれの映像作品を上映したんだけど、純粋な映像上映会としても、それなりにおもしろかった。また、機会があればやってみたいなと思う。

 映像や演劇に囚われずに、漫画を書いているメンバーで同人誌的な物も作ってみたいし、絵画やイラスト、彫刻などやっている人でグループ展の様な形で発表できたらなあと思う。


上映データ

1999.4/30, 5/3 

こまばアゴラ劇場

上映作品 

 ●赤間祐一『拝啓故人』

 ●大佐藤剛『マシンアルファベット』

 ●田中大作戦『make water』

 ●田辺茂範『走馬灯』

 ●中林ヒサカズ『水眼鏡ショートバージョン』

 ●松永雄太『食卓一家』

 ●森田涼子『近未来学園』

 ●米津真『PIECE OF STORY(物語の町)』『恋は日直ファミコン版』