タナベさんが火を出した

ロリータ男爵緊急チャリティーイベント

タナベさんが火を出した


「タナベさんが火を出した」で皆様から寄せられた募金の総額は88,649円になりした。
その他にJCBギフトカード、図書券、国外硬貨、宝くじ、ビール券などがありました。
また、田辺宛の応援メールやファンレター、本人大変喜んでおりました。
御協力下さいました皆様、お声を寄せて頂きました皆様、誠に有難うございました。
皆様から頂いた志は、今回の不祥事で出来ました田辺の借金返済に当てたいと思っております。

公演写真はこちら

コント解説はこちら


田辺氏語る

僕の家、火事になっちゃいまして、で、ホントに時間とお金が無くなっちゃって、もう面倒臭くてロリータ男爵自体辞めちゃおうかなって思ったんだけど、取り敢えずみんなで何かしらの形で公演はやろうって事になって、今回の緊急チャリティーライブをする事になった。で、本公演レベルはまず無理だろうって事で、今までコントとか短い作品ってのを多摩美とかイベントや飲み屋の営業みたいのではやったりはしてたんだけど、劇場でやった事無かったし、じゃあってんで火事ネタとか新作ネタとかをいくつか増やしてコントのオムニバスになった。だから多摩美時代を知らないお客さんとかにとっては、新鮮だったんじゃないかな。普段の公演では客いじりとか絶対しないし、本公演とかで使わないようなネタとかも多かったしで。

火事を笑え、オレを笑えみたいな風にしたくて、で、ふと冷静になった時、それが余計にリアルに悲惨に見えたりって感じにしたかった。家に帰ってから「あの人の家燃えたんだ」って思うと笑える様な笑えない様な。
今回の公演がこう言うコンセプトなもんだから必然的に自分の出演シーンがいつもより多くて、公演時間も2時間半で長かったしで、体力的に凄い疲れた。そしたら終演後に僕が火災の事で落ち込んでいたと思ったらしく、やたらお客さんが募金とかしてくれてさすがに罪悪感を感じた。ただ疲れてただけなのに。でも、もうここまで来ると弱者の強みって言うか、何でもアリなんだろうね。何か火事からの救済とか言って、結果的に火事に救われたって感じなのかな。

公演データ

2001.6/20〜24   計7回公演

下北沢駅前劇場

作 ロリータ男爵

構成・演出 田辺茂範

cast 斉籐マリ 役者松尾マリヲ 大佐藤崇 加瀬澤拓未 中西恵子 本山みどり 

   丹野晶子 大沢ラーク 足立雲平 濱井海 三井穂高 後藤飛鳥 森知行 

   田辺茂範

構成/演出・田辺茂範

staff 舞台監督  赤坂ゆきこ 大槻めぐみ

   舞台美術  青木すみ子 稲垣博子 舛崎歩 中西由希子 森知行

   照明    中山仁([株]ライトスタッフ)

   音響    佐藤こうじ  

   音楽    中林ヒサカズ 金子智代

   映像    赤間祐一

   衣装    川島今日子 小川広野 斉藤美穂 田村志子

   宣伝美術  森田涼子

   演出補   加瀬沢拓未

   制作    今井香月 カネコマキ 花井晶子